「県民健康調査」の情報をご提供するサイトです




国際ロータリー様より、甲状腺検査移動健診車と
超音波診断装置を寄贈いただきました

2013年5月22日

  2013年5月22日、国際ロータリー第2530地区をはじめ5つの国際ロータリー地区様より本学へ、県民健康調査「甲状腺検査」支援のため、甲状腺検査移動健診車2台及び超音波診断装置1台を寄贈いただき、その贈呈式が開催されました。
  贈呈式には、国際ロータリー・タイ地区代表の方にもご参列いただき、福島復興への思いの世界的な広がりを感じさせるセレモニーとなりました。式では、国際ロータリーを代表して、福島地区ガバナー伊藤様より、福島の子ども達の健康を末永く見守るために役立ててほしいとのご挨拶をいただき、本学理事長より感謝状が贈られました。
  なお、贈呈式終了後、移動健診車の内覧が行われ、実際の甲状腺検査の様子の見学、体験をしていただきました。

  今回寄贈いただいた移動健診車2台あわせて3ブースでの検査が可能です。また、エンジン駆動による自家発電装置を装備し、電源のないところでの調査も可能となりました。
  移動健診車は現地でのセッティングの手間が省けるなど検査のスピードアップにつながることから、今後、県内外の甲状腺検査に積極的に活用していく予定です。

■放射線医学県民健康管理センター  024-549-5130