「県民健康調査」の情報をご提供するサイトです






福島県民健康調査甲状腺検査の方法と最初の年度の結果報告 The protocol and preliminary baseline survey results of the thyroid ultrasound examination in Fukushima

著者【筆頭著者、連絡・責任著者】
福島県立医科大学医学部甲状腺内分泌学講座:鈴木眞一
【共同著者】
山下俊一、福島俊彦、中野恵一、緑川早苗、大津留晶、安村誠司、
細矢光亮、神谷研二、志村浩己、鈴木悟、中村泉、阿部正文
掲載「Endocrine Journal」(2016)

県民健康調査甲状腺検査の方法と最初の年度(平成23年度)の結果を示した論文です。
最初の年度は、避難地域と13市町村で検査を行いました。
この甲状腺検査における、のう胞や結節の超音波検査上の定義を説明しました。
のう胞の頻度、結節の頻度、男女別の判定結果の推移、判定後の治療、経過観察の人数等を報告しました。