「県民健康調査」の情報をご提供するサイトです




平成29年度調査オンライン回答はこちらからgtgt
妊産婦に関する調査


甲状腺結節超音波所見と血中甲状腺刺激ホルモン濃度の関係 Inappropriate suppression of thyrotropin concentrations in young patients with thyroid nodules Including thyroid cancer:
The Fukushima Health Management Survey

著者【筆頭著者、連絡・責任著者】
福島県立医科大学医学部甲状腺内分泌学講座:鈴木悟
【共同著者】
中村泉、鈴木聡、大河内千代、水沼廣、緑川早苗、福島俊彦、伊藤裕子、
志村浩己、大平哲也、松塚崇、大津留晶、阿部正文、山下俊一、鈴木眞一
掲載「Thyroid」(2016)

福島県県民健康調査「甲状腺検査」の二次検査における超音波所見と血液中甲状腺ホルモン、甲状腺刺激ホルモン、サイログロブリン濃度との関係を見ました。
所見なし、あるいは「のう胞のみ」の方と、乳頭がんを含めた結節の所見の方では、甲状腺刺激ホルモンの値に差を認めました。
結節病変の発生と甲状腺ホルモン濃度調節機構の間に、何らかの関係がある可能性があることが明らかになりました。