「県民健康調査」の情報をご提供するサイトです






どうして超音波検査だけなのでしょうか。血液検査はしなくて大丈夫ですか。

甲状腺がんがあるかどうかは、血液検査だけでは分かりません。そのため、いわゆる小さな病変(しこり等)を見つけるためには、精度が高く痛みも伴わない超音波検査を一次検査として最初に実施しています。

県民健康調査の甲状腺検査では、一次検査の段階では超音波検査のみとし、一次検査で一定の所見が認められた方には、二次検査(精密検査)を実施しています。その中では血液検査を実施しています。つまり、精密な検査(二次検査)が必要な方に限定して血液検査を実施するようにしています。