「県民健康調査」の情報をご提供するサイトです




県民健康調査の「甲状腺検査」とは?

東京電力福島第一原発事故による放射線の健康への影響については、予想される外部および内部被ばく線量を考慮すると、極めて少ないと考えられますが、チェルノブイリ原発事故後に明らかになった健康被害として、放射性ヨウ素の内部被ばくによる小児の甲状腺がんが報告されています。

福島県では、子どもたちの健康を長期に見守るために、2011年(平成23年)10月より甲状腺検査を実施しています。

※詳しくは、こちらをご覧ください。

※県内にお住まいの方だけでなく、県外にお引越しされている方も対象となります。

甲状腺検査は福島県内に所在のある小中高等学校、特別支援学校においても市町村毎に実施を予定しております。各市町村の検査スケジュールは下記「平成28年度及び29年度検査スケジュール」をご確認ください。

実施方法

甲状腺検査は、福島県立医科大学と、福島県内外の医療機関などが連携して実施します。検査は、ゼリーをつけた器械(2cm×5cm程度)を首に当てて、超音波で甲状腺の状態を調べます。検査時間は、数分程度です。

平成28年度及び29年度検査スケジュール

甲状腺検査スケジュール県内マップ

クリックすると拡大画像を表示します

平成28年度(25市町村)

平成29年度(34市町村)

※検査スケジュールは現時点での案であり、今後、市町村や関係機関等との調整の結果、変更になることもあります。

※平成29年度の詳しい検査スケジュールは、予定が決まり次第お知らせします。

平成28年度 甲状腺検査(本格検査)一次検査実施スケジュール

クリックすると拡大画像を表示します

※月毎に上旬、中旬、下旬と分けており、黄色の期間は学校等の長期休業の時期を示しています(その期間は公共施設等で実施する)。

「甲状腺検査のお知らせ」と「甲状腺検査(一次検査)同意確認書兼問診票」はこちら

※紛失の際は上記「甲状腺検査(一次検査)同意確認書兼問診票」をダウンロードいただき、印刷してご記入の上、ご返送ください。

※「甲状腺検査(一次検査)同意確認書兼問診票」の記載に際し、【☐同意します・☐同意しません】のチェック漏れや保護者氏名の記載(対象者が未成年の場合)漏れなどが見受けられますので、ご注意ください。(検査のお知らせに同封の「受診の手引き」を参照のうえ、ご記入ください。)
なお、これらの記載漏れがあった場合でも、【☐同意しません】にチェックがされている場合を除き、基本的に検査に同意(検査で得られたデータの利用等を含む)したものとして取り扱ったうえで、記載漏れについては、再度、お問い合わせすることがあります。

一次検査のお知らせの発送時期(福島県内にお住まいの方)は、震災時の住所地から現住所地に基づくものに切り替わりました。くわしくはこちら

「甲状腺検査」のよくあるお問い合わせはこちら